レイク過払い請求

レイク過払い請求で100%回収を狙う方法

レイク過払い請求

 

レイクは今のところやり方次第では過払い金を100%取り戻すことが可能です。
「えっ?過払い請求しても100%返ってこないこともあるの?」という声も聞こえそうですが、レイクに限らず、過払い請求は100%回収できないことも多々あります。
そもそも、払い過ぎた金利なので、100%回収の権利はありますが、ちょっとやり方を間違えると満額とはいかない場合も多いようです。

 

では、レイクから過払い請求で100%回収するにはどうすればよいのでしょう。
少しでも確率を上げる為、以下の方法をオススメします。

 

@弁護士に依頼する
過払い請求は個人でもできないことはありませんが、過払い金計算、書類作成、交渉、裁判と手間がかかってしまい、100%回収は難しいでしょう。
そもそも、100%返金するのであれば、請求手続きをしないでもレイクから自然に返金があっても良いはずですよね。

 

A弁護士をきちんと選ぶ
弁護士でもその案件によっては、結果が違うこともあります。
もちろん、依頼人のメリットが最優先ではありますが、過払い金請求の実績が多く、しっかり100%回収を目標としてくれる弁護士に依頼しましょう。

 

 

レイクへ過払い請求ができる人

レイクへの過払い請求ができる人は下記の事項に当てはまる人です。
「レイクからの借り入れがある」というだけでは過払い金請求はできません。

 

@金利が20%を超えている又は、超えていた
グレーゾーン金利撤廃により20%を超える金利の人、又は過去に20%を超えていた人は過払い金の可能性があります。
「可能性がある」というのは、途中で和解をして、元金を減額している場合もあるからです。
ほとんどの場合、自分の金利を覚えている人は少なく、契約書類も紛失してしまっている場合も多いので、気になる方は当事務所へ相談しましょう。

 

A過去10年以内に完済し、金利が20%を超えていた
完済した日から10年以内ならば、請求権があります。「たしか10年くらい前だった気がする」という方は一日も早く、当事務所へ相談しましょう。

 

レイク過払い請求費用

 

レイク過払い請求

 

 

過払い金に金利を加算して請求できる

過払い金は本来払わなくて良いお金(金利分)ですので、レイク側に金利もつけて請求することが可能です。
年5%ですが、発生時から請求ができるので、弁護士に依頼するときは確認するようにしましょう。

 

こんな人は過払い金の額が多い

「過払い金と言っても一体いくら戻ってくるの?」と思われる方も多いでしょう。
金利や返済年数、返済の仕方によっては、数十万、時には1000万円という過払い金もあるんです。
それは、20%以上の金利で、限度額いっぱいまで借りて、長い年数コツコツと返しては枠ができ、その分はまた借りて、返すという状況が続いている又は続いていた人は過払い金が多いのです。
ただし、途中で滞納したまま払っていないという場合は、過払い金もないこともありますので、早めに当事務所へ相談しましょう。

レイク過払い請求回収額

 

レイク過払い請求

 

レイク過払い請求は弁護士へ相談